公益社団法人千葉西法人会 健全な納税者の団体、よき経営者を目指すものの団体。それが法人会です。

公益社団法人 千葉西法人会
トップページ
千葉西法人会について
千葉西法人会事業内容
千葉西法人会の組織
法人会とは何か
事業スケジュール

千葉西法人会 入会案内
千葉西法人会
千葉西法人会

セミナー DVD・CDレンタルサービス 会員無料・ネットで予約 千葉西法人会
インターネットセミナー
法人会とは何か
法人会の誕生
全国法人会総連合
法人会の組織
税金について
会員企業PR
コンテンツ
法人会の誕生
 1945年(昭和20年)の終戦を契機に、民主主義国家に生まれ変わった我が国は、復興を目指し、政治・経済・社会のあらゆる分野にわたり制度改革が実施されました。こうした流れのなかで、税制についても当然のごとく変革を余儀なくされ、1947年(昭和22年)の税制改正により、これまでの「賦課課税制度」から、民主的制度である「申告納税制度」に移行することとなりました。
 しかしながら戦後の混乱期にあって十分に準備が整わないまま、新制度が実施されたこともあり、種々の問題が生じ、税務当局と納税者の対立が激化することとなりました。
 このような近代日本の黎明期にあって、納税者自身が組織的活動を通じて税法・税務を理解し、意見を述べ、自主的に申告納税を推進する必要があるとして、1946年(昭和21年)宮城県石巻市に「石巻法人協会」が企業の側から自発的に組織化されたことを萌芽に全国各地に法人会が急速に誕生し、今日を迎えることとなっております。
 法人会の活動が活性化するに伴い、活動内容の公益性をさらに拡大し、併せて公正・中立・わかり易い税制の実現に向けた政策を提言する団体としての社会的地位を確立するため1992年(平成4年)9月には、全国すべての法人会が公益法人として社団法人化を達成し、基本的活動方針のもと、さまざまな事業を推進しております。
 なお、2013年(平成25年)4月1日よりは、新公益法人制度に基づき、各法人会が公益団体としての移行登記を完了し、公益事業を継承しているところです。
コンテンツ
質問・相談はこちらまで